近視を治す方法

原因

症状

治療

予防

視力矯正

サプリメント

後天的要因の近視

※「近視は遺伝します」からの続きです。

後天的な要因もある近視
もし「近視は遺伝しますか?」と聞かれたら、これはもう「遺伝します」と言うしかありません。それは「近視は遺伝します」でもお伝えしたとおりです。

また、近視になる一つの要素として、目の周辺の結合組織が弱いことから起きることもありますが、この結合組織の強弱も遺伝的要素ということになります。

まるで「近視は遺伝します」に対してのダメ押しみたいなお話ですよね。

89%もの確率で近視が遺伝すると言うことになりますと、近視になる原因のほとんどは遺伝ということになるのでしょうか?

いえけっしてそのようなことはないわけでありまして、近視の原因には後天的な要素も大きく関係してまいります。近視の人の全てが遺伝からきているわけではありません。


目の酷使による近視
89%と言う数字は、近視の親から近視の子供が生まれる確率ですから、近視の人の原因に占める遺伝の割合が89%というわけではありません。

生活習慣が原因で近視になっているケースもたくさんあります。

現代社会は、目を酷使しやすい環境が整っていますからね。例えば、テレビやパソコンの画面を見る距離が近かったり、見る時間が長いということもあるでしょう。


最近は、スマホ中毒と呼ばれるような人たちまで存在しますからね。これらの行為は目を酷使することになります。

目の酷使は、間違いなく近視の原因になります。


以上のように、遺伝が近視の原因になることも、もちろんありますが現代社会におきましては生活習慣のような後天的な要因で近視になる人がとても多いのです



TOP PAGE