近視を治す方法

原因

症状

治療

予防

視力矯正

サプリメント

近視に効果のある点眼薬〜調整麻痺剤〜

実は近視の改善に効果のある点眼薬があります。

ただし、ドラッグストアなどで簡単に購入することはできません。この薬は眼科に行って、医師に処方箋を作ってもらう必要があります。

近視に効果のある点眼薬とは下記の二種類になります。
(1)調節麻痺剤
(2)調節改善剤


ここではこの近視に効果のある二種類の点眼薬について解説してみたいと思います。



(1)調節麻痺剤
調節麻痺剤を点眼しますと、目の副交感神経が抑えられて瞳が大きく開かれることになります。このような状態というのは、遠くを見ているときと同じになります。

眼球が遠くを見ているときと同じ状態ということは、緊張が緩和されてリラックスすることになるわけです。調節麻痺剤は、仮性近視の症状の改善に効果を発揮します。


偽近視や調節緊張性近視とも言われている仮性近視は、眼の使い過ぎが原因となって視力の調整能力が一時的にダウンすることによって視力が下がっているわけです。

仮性近視の状態にある時に、調節麻痺剤を点眼すれば眼球は緊張状態から解放されて遠くを見ている状態になりますし、リラックスもできますので症状が改善されることになります。


このようなことから調節麻痺剤は、子供の近視を治療する場合に特に効果が高いと言われているわけです。

また調節麻痺剤は、仮性近視だけではなくてパソコンの画面凝視したり、長時間に渡ってテレビを見たりゲームをするなどで目を酷使して近視が進行するようなケースでも、それを抑える効果が期待できます。

主に使われる調節麻痺剤としてはミドリンMがあります


※こちらに続きます。
近視に効果のある点眼薬〜調節改善剤〜



TOP PAGE