近視を治す方法

原因

症状

治療

予防

視力矯正

サプリメント

視力回復トレーニング〜眼筋トレーニング〜

視力回復トレーニング
民間療法も含めて視力回復トレーニングには色々な方法があります。

ただし、いくら努力を積み重ねても、トレーニングというものは正しい方法で実施しなければ、期待したほどの成果を得ることができない可能性があります

せっかく努力をするのであれば、誰だって成果を上げたいですよね。


そこで今回は、視力回復トレーニングについてご説明してまいりたいと思います。ここで取り上げる視力回復トレーニング方法は代表的な下記の二つです。

(1)眼筋トレーニング・・・眼筋には眼球の動きをコントロールする外眼筋と、瞳孔の運動や調整を担っている内眼筋からがあります。
(2)毛様体筋トレーニング・・・角膜と網膜の間に存在する毛様体は、眼球の水晶体を支えております。毛様体は、ピンと調整の役割を担っています。


それでは個々のトレーニングの方法について見て行くことにしましょう。

(1)眼筋トレーニング
目の周囲には外眼筋が6本あります。視力を回復させるためには、この6本の外眼筋を鍛えることになります。

具体的な眼筋トレーニングの方法には下記の二つの方法があります。

・跳躍性眼球運動・・・部屋の中で探し物をするときのような視点を移動させる運動です。飛ぶようなイメージで早く動かします。
・追従性眼球運動・・・見る対象となる、ゆっくりと動いているものから視線を外さずに追っていく運動です。

読書量を増やしたり仕事や勉強の効率を上げるために速読トレーニングを行う方がいらっしゃいますが、これもまた眼筋トレーニングということができます。


※こちらに続きます。
>>>視力回復トレーニング〜毛様体筋トレーニング〜



TOP PAGE