近視を治す方法

原因

症状

治療

予防

視力矯正

サプリメント

ウインク視力回復法のやり方

※「トレーニングで視力を回復させる」からの続きです。

ウインク視力回復法のやり方
ウインク視力回復法はとても簡単で誰にでも出来る方法ですので、途中で投げ出したりしないでぜひ続けて見て下さいね。

【ウインク視力回復法】
(1)まず初めに左右どちらかの目の前に掲げて片方の目の視界を遮りましょう。
(2)もう片方の視界を遮っていない見えている目は、極力遠方の物を見るようにします。遠方の物というのは、例えば建物であったり部屋の中にある絵などでも良いでしょう。
(3)(1)と(2)を片目ずつそれぞれ7分行います。

上記の方法を毎日実行します。


いかがですか?とても簡単な方法ですよね。ただし、毎日実行する必要がありますので根気よく試してみてくださいね。


ウインク視力回復法の原理
なぜウインク視力回復法を行うことで視力を回復できる可能性があるのでしょうか?それは片方の目の視界を遮ることで、見えているもう片方の目は何かを見ようと神経が集中します。

このような目の動きは、結果として目の機能を訓練することになりますので、機能低下に陥っている視力の回復に繋がるということなのです。

目の筋肉が凝り固まった状態にありますと、目の機能が低下しますので視力もまた同じように低下してしまいます。


また一度視力が低下してしまいますと、トレーニングだけで視力を元に戻すのは難しくなります。しかしながらまだ成長過程にある子どもであれば、トレーニングで視力を回復できる可能性はありますし、視力を回復できないまでも視力の低下にストップをかけることができるかもしれません

年齢が若ければ若いほど、トレーニングでの視力回復法は試してみる価値があると思います。



TOP PAGE